2009年10月25日

近況

やー、仕事が忙しくなった上に風邪をひいてなんともかんとも。

一日寝てて明日からのためにさっさと寝ます。あーみそララ買いに行きたった・・・・。


posted by 森示 紫電 at 21:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

お買い物日記(1)

てことで電撃新刊中心のお買い物日記

その一「ロウきゅーぶ!3」
蒼山サグ。電撃文庫。
ロリコンバスケラノベ?小学生&バスケっていう単語だけで買わざるを得ない。というか、これだけあればいい(爆
とはいっても中味はかなりまっとうなつくりで、燃えあり萌えありで普通に楽しめます。バスケの描写があるっていうのは新鮮で嬉しいしねぇ。今回も楽しみです。

その二「スイート☆ライン2」
有沢まみず。電撃文庫。
声優さんをテーマにしたラノベ。すでに読了してあるんですけど、むちゃくちゃ面白い。それに読みやすい。300ページ超あったけど2時間くらいで全部読めました。
すごい引き込まれる感じがあるんだよなぁ。詳しい感想は後で。おすすめ。

その三「アクセルワールド3」
川原礫。電撃文庫。
電脳世界バトルのシリーズ三作目。さすが大賞受賞作ってことで前2作は面白かったです。それで今回も期待ですけど、表紙の雰囲気が今までと違うような(ぉ。
今回また別の色の王がでてくるのか?サブタイトル的には微妙だが。

その四「さよならピアノソナタ encore pieces」
杉井光。電撃文庫。
ニート探偵の人の音楽を題材にした作品の短編集。前者の方が先発だったけど、後発のこっちのほうが先に完結しちゃいましたね。今回は後日談も入ってるようで普通に楽しみです。

その五「逆理の魔女」
雪野静。SD文庫。
ベルペオルにスポットを当てた単独ストーリー化ですか!??とこっそり思ったのは秘密だ。眼帯もしてるし
まっそんなわけで気になったので買っちゃいました。

その六「R-15 こんにちは、僕の初恋」
伏見ひろゆき。スニーカー文庫。
主人公がポルノ作家とか色々とすごい作品です(ぉ。前巻をあまり面白いと思えなかったので、今回の巻も似たような出来なら切ろうかなぁと。

電撃の4冊は相当楽しみにしてたので連休中に引きこもって読むことにしますw特に予定ないから6冊全部読めるかなぁ。
posted by 森示 紫電 at 23:43| Comment(3) | TrackBack(1) | 散在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

ラノベ雑記(1)

来週発売の電撃文庫が「アクセルワールド」「ロウきゅーぶ」「スイートライン」「さよならピアノソナタ」と楽しみにしてた作品目白押しで激あつです。
三連休中はこれの読書で決まりだな。これらと金曜日にあるOCEANLANEのツアー初日を糧に今週は頑張ります(ぉ

今自分が結構好きな作品で「アカイロ/ロマンス」があるんですけど、これがクライマックス迎えてて、せっかくだからラストは一気に読もうってことで意図的に積んでるんですけど、我慢できなくなって変わりに前作である「レジンキャストミルク」を読んでます。
アカイロの方も読んでてエグイなぁと思いますが、こっちのほうも登場人物が普通に狂っているっていうのが凄いですわ。考え方とか読んでるとゾクゾクくる程に。ラストどういう結末になるのか楽しみにしてます。

後最近読んだ中で「ピクシーワークス」があるんですけど、読みながら脳内BGMとしてずっとwhite lipsの「アララト」が流れつづけてましたわ

posted by 森示 紫電 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本:ラノベ:雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。